スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車リサイクル法の破砕業

自動車リサイクル法の破砕業

自動車リサイクル法の破砕業を行う事業者の方は、大阪市長の許可を受ける手続きが必要です。


自動車リサイクル法のは破砕業とは、解体自動車(使用済自動車から主要な部品を分離した後の廃車ガラ)をプレス機、ニブラやギロチンを用いてプレス又はせん断作業を行う(破砕前処理)や解体自動車を破砕機(シュレッダー機)を用いて破砕する(破砕)事業のことをいいます。



(1)事前協議
• 使用済自動車の破砕業の新規許可申請等を行うにあたり事前に協議を行わなければなりません。事前協議による承認後、許可申請の手続きとなります。

説明会の開催にあたって、あらかじめ、説明会開催計画書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添付し市長に提出しなければなりません。
1 事業所付近見取図
2 説明会で配布する書類

事前協議対象者は、説明会終了後、事業計画書(様式第2号)に次に掲げる書類を添付し市長に提出しなければなりません。
1 事業所所在地の土地の登記事項証明書及び地積図
2 付近見取図(周辺利用状況及び隣接土地建物占有者を確認できるもの)
3 主要道路からの搬入経路図
4 建屋の平面図、立面図及び断面図
5 事業所の配置図
6 施設の構造図及び処理能力計算書
7 標準作業書
8 説明会の開催結果を記載した書類
9 その他市長が必要と認める書類

(2)申請・手数料
申請書のほかに添付書類と手数料(新規:84000円)が必要です。

(3)審査
申請書の受理後、許可申請内容が許可基準に適合しているかどうか、及び、欠格要件に該当していないかどうかについて審査を行います。また、審査の段階で書類等の不備があれば補正を求め、申請内容を現地確認します。審査の結果、許可申請内容が許可基準に適合しているときは、申請書の副本(写し)を添えて許可証を交付します。

(4)更新
許可後は5年ごとに更新しなければなりません。

詳しくは、自動車リサイクル法に関する手続き(解体業・破砕業)(大阪市)をご覧ください。


 会社設立FirstStepの 会社設立サイト
 合同会社の設立は 合同会社設立.JP
スポンサーサイト

theme : 独立・開業
genre : ビジネス

プロフィール

会社設立FirstStep

Author:会社設立FirstStep
会社設立はFirstStepにお任せ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析